沖縄メディコってどんな会社?

沖縄メディコってどんな会社?

時代の先端、医療業界。
医療現場サポートのプロフェッショナルとして、
信頼と実績で、日々存在感を高める“沖縄メディコ”とは

  • 経営理念へ
  • 会社概要へ
  • 沿革へ

人材育成に関する主な取り組み

取り組み

キャリアステップの提供による成長の継続
5年後までの会社の将来像を1年ごとに示したロードマップがパンフレット冊子と携帯用の冊子で共有されており、社員は会社の目指す将来像及び自分の目標を日々確認している。

取り組み

充分な初任者導入教育
新入社員には先輩社員が1年間メンターとして日々相談を受ける制度を導入している。
最初の半年は人間関係や環境に慣れる観点から他部署の先輩、その後は同じ部署の先輩がメンターとなる。

取り組み

個人に焦点を当てた人間尊重の風土とへの関心
サンキューカードの取り組みを実施。自分に対して良いことをしてくれた人に対してサンキューカードを通じてお礼を伝えるだけでなく、その行動を社会全体でも発表し、共有している。

全社員アンケート
「仕事をする中で、最もやりがいを感じる瞬間はどんなときですか?」

全社員アンケート

“沖縄メディコ”のこれからのビジョン

2013年に40周年を迎えました。今後100年企業を目指し「全てはみんなの笑顔のために」をスローガンとして掲げ、仕事を通して、社員・家族・お客様・地域社会の幸せを支援し、医療分野、更には地域社会に必要とされる会社を目指しております。

中期計画としては、県内企業でのトップシェアの堅持、医療福祉分野においての多角化経営、社員の福利厚生面では、社内バックアップ体制を確立し社員がリフレッシュできる長期休暇がとれ、目標達成には、全社員への家族旅行のプレゼント等、社員に充実した人生を送ってもらう計画です。